正規 木札ストラップ アガチス 【限定販売】

木札ストラップ/アガチス

正規 木札ストラップ アガチス 140円 木札ストラップ/アガチス スマホ、タブレット、パソコン スマホ、タブレットアクセサリー、周辺機器 スマホストラップ 140円 木札ストラップ/アガチス スマホ、タブレット、パソコン スマホ、タブレットアクセサリー、周辺機器 スマホストラップ 正規 木札ストラップ アガチス 木札ストラップ/アガチス,mysticquote.com,140円,スマホ、タブレット、パソコン , スマホ、タブレットアクセサリー、周辺機器 , スマホストラップ,/ascertainable1095314.html 木札ストラップ/アガチス,mysticquote.com,140円,スマホ、タブレット、パソコン , スマホ、タブレットアクセサリー、周辺機器 , スマホストラップ,/ascertainable1095314.html

140円

木札ストラップ/アガチス

表は12柄からお好きな柄に好きな文字を
裏は9柄からお好きな柄を選べます。
紐は10色の中からお好きな色を選べます。

6文字まで、書体は勘亭流がオススメです。
表12番の文字は、大文字●●小文字●●と記入して下さい。
小文字は3文字までです。
大文字が2文字以外の場合、小札は一番上に配置します。

素材:アガチス(木材)
サイズ:15×47×5mm

※紐の長さは色によって、多少のばらつきがあります。
※天然素材のため、木目や色合に個体差があります。

【炭倶楽部】名入れストラップの木札屋 小洒落た木札・千社札携帯ストラップ!
プレゼントに最適!
結婚式の席札にもどうぞ!

江戸文化が生んだグラフィックデザインです。
世界に1つ貴方だけのストラップがセミオーダー感覚で作れます。
表は12柄からお好きな柄に好きな文字を、裏は9柄からお好きな柄を選べます。
紐は10色の中からお好きな色を選べます。

6文字まで、書体は勘亭流がオススメです。
表12番の文字は、大文字●●小文字●●と記入して下さい。
小文字は3文字までです。
大文字が2文字以外の場合、小札は一番上に配置します。


素材:アガチス(木材)
サイズ:15×47×5mm

※紐の長さは色によって、多少のばらつきがあります。
※天然素材のため、木目や色合に個体差があります。



木札アガチス携帯ストラップ セール価格 200円

木札アガチス携帯ストラップ 表面

素材:アガチス(木材)
サイズ:47×15×5mm

江戸文化の香りが漂う木札をストラップにしました!
ここでしか手に入らない、注目度抜群のストラップです。
お子さま・恋人・両親、あるいはご自分へのプレゼントに最適です♪

木札ストラップ/アガチス

せっかくなので雰囲気を楽しみたいと、勘亭流という字体にしてもらいました。 すっごく素敵です。 頼んで良かったです。 2文字、3文字、5文字を注文しましたが、狭い枠は3文字、広い枠は5文字で注文すると、バランスがいいですね。 私が間違えて注文をしてしまったのをすぐにキャンセルを申し出たところ、快く受け付けて下さいました。 とても親切なストアさんと感じました。
今回初めて、アクリル・アガチスを共にお願いしました。すばらしいクオリティでした。 注文から到着まで大変早く、価格的にクオリティに心配がありましたが、そんなことは全然ありません。 携帯に良いストラップでき、テンションUPです。 また頼もう(^-^)
高価な木札と比較すれば見劣るかもしれません。でも、しっかり木札です。かっこいいです。木のいい香りがします。敢えて残念な点を申しますと、「店」の字のバランスがあまり良くないです。中心線よりやや右寄りです。技術的なことではなくフォントがそうなのだから仕方がないのでしょう。
伯母と母にそれぞれ アクリルと木札のストラップを 計4個頼みました。 お財布と小銭入れに付けました。 伯母はデイサービスで 時々お買い物があり、 同じ様な小銭入れで間違われたり、 無くしたりするみたいで、 名前入れストラップを付けて 少し安心したみたい。 喜んでくれました。 母はちょっと抵抗があるみたい⁇ でもそんな大きくもないし、 パッと見カワイイ感じ⁈ 姉妹お揃いでイイね‼︎ と言ったら笑ってました。 まんざらでもないかな⁈ 値段の割にキレイに しっかり出来ていてイイ感じです。 またお願いするかもです。 ありがとうございました。

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。

最新のセミナーはこちら!

EdTechZineオンラインセミナー

' ); document.write('
'); googletag.cmd.push(function() { googletag.pubads().addEventListener('slotRenderEnded', function(e) { var ad_id = e.slot.getSlotElementId(); if (ad_id == 'div-gpt-ad-1652257603792-0') { var ad = $('#'+ad_id).find('iframe'); if ($(ad).width() == 728) { var ww = $(window).width(); ww = ww*0.90; var style = document.createElement("style"); document.head.appendChild( style ); var sheet = style.sheet; sheet.insertRule( "#div-gpt-ad-1652257603792-0 iframe {-moz-transform: scale("+ww/728+","+ww/728+");-moz-transform-origin: 0 0;-webkit-transform: scale("+ww/728+","+ww/728+");-webkit-transform-origin: 0 0;-o-transform: scale("+ww/728+","+ww/728+");-o-transform-origin: 0 0;-ms-transform: scale("+ww/728+","+ww/728+");-ms-transform-origin: 0 0;}", 0 ); sheet.insertRule( "#div-gpt-ad-1652257603792-0 div{ height:"+(90*ww/728)+"px;width:"+728+"px;}", 0 ); } else { if ($(window).width() < 340) { var ww = $(window).width(); ww = ww*0.875; var style = document.createElement("style"); document.head.appendChild( style ); var sheet = style.sheet; sheet.insertRule( "#div-gpt-ad-1652257603792-0 iframe {-moz-transform: scale("+ww/320+","+ww/320+");-moz-transform-origin: 0 0;-webkit-transform: scale("+ww/320+","+ww/320+");-webkit-transform-origin: 0 0;-o-transform: scale("+ww/320+","+ww/320+");-o-transform-origin: 0 0;-ms-transform: scale("+ww/320+","+ww/320+");-ms-transform-origin: 0 0;}", 0 ); sheet.insertRule( "#div-gpt-ad-1652257603792-0 div{ height:"+(180*ww/320)+"px;width:"+320+"px;}", 0 ); } } } }); }); } else { document.write('
'); document.write('' ); document.write('
'); }
" ); }

ニュース

新着記事

おすすめ

記事アクセスランキング

記事アクセスランキング

人気記事の執筆者

全ての過去記事を閲覧するには、 会員登録無料が必要です

EdTechZineへの会員登録(無料)すると、全ての過去記事が閲覧できるだけでなく、会員限定メルマガも受信できます。ぜひご登録ください。

メールバックナンバー

イベント

EdTechZineオンラインセミナーは、ICTで変わりつつある教育のさまざまな課題や動向にフォーカスし、最新情報をお届けしているWebメディア「EdTechZine(エドテックジン)」が主催する読者向けイベントです。現場の最前線で活躍されているゲストの方をお招きし、日々の教育実践のヒントとなるような内容を、講演とディスカッションを通してお伝えしていきます。